報酬UPアフィリエイト記事の書き方【実例解説】

報酬UPアフィリエイト記事の書き方【実例解説】

 

あなたは、記事の書き方で、

悩んでいませんか?

 

しかし、心配はいりません。

 

ここでは、そんな疑問を、

解消することが出来ますよ。

 

そして、正しい記事の書き方を、

学べばアフリエイトの報酬で、

生活していけるようになるでしょう。

 

Mr.アフィリエイターの賢治
記事の書き方を覚えることで報酬UPも夢ではありません。現実にするためにライティングのテクニックを身に着けましょうね。

ビギナー必見!検索されやすいキーワードを選定しよう!

 

まずは、Googleで、

気になるワードを入力して、

詳細を検索。

 

書きたいと思った、

ワードが見つかったら、

「グットキーワード」の無料ツールを、

活用して、検索数の少ない、

キーワードを見つける。

 

「グットキーワード」

のご使用方法を教えますね。

 

1、検索したいキーワードを入力。

 

 

その後に右にある検索ボタンをクリックします。

 

2、検索結果が出たら2つ以上の、単語が使われているものを、再びクリック!

 

 

今回は、「アフィリエイト革命」と、

呼ばれているキーワードでの、

検索しました。

 

でも、あまりこだわり過ぎずに、

思いついた単語を、

どんどん調べてもいいでしょう。

 

こうしてテーマ探しを、

している時間も、楽しいですね(笑)

 

その後は、メインとなるキーワードに、

関連する言葉を2つほど付ければ、

貴方だけの独自のキーワードが完成です。

 

完成したキーワードを使用して、

ブログ全体の内容を、

組み立てて行きますヨ。

 

Mr.アフィリエイターの賢治
キーワード選定は慎重に行わないとターゲットが外れて読まれない記事になってしまうので、よく考えながらリサーチをしながら進めるとお勧めです♪

初心者でも簡単な7つのオススメのタイトル決め方

 

肝心な7つのおススメの

タイトルの決め方を分かりやすく教えますね。

 

難しく考えずに記事のタイトルの付け方を学びましょう。

 

① キーワードを先頭に入れる

 

例:
ブログの正しい書き方を教えます。

キーワードを先頭にいれることで

ユーザーが何を意識して、

記事を書いているのかを、

明確にすることができる。

 

② 数字を入れる

 

例:
ブログの作成が上達する5つのやり方

〇○つのなど、具体的な数字を、

入れることにより、

ユーザ-の興味を、

引き寄せられる。

 

③ 32文字以内に収める

 

例:
ブログの書き方は4つの要点を押さえれば、小学生でも創れる

タイトルを載せられる文字数は、

32文字以内と決まっており、

それ以上に設定しようとしても、

33文字以降は表示されません。

 

④ シンプルな言葉を使う

 

例:
ブログの記事の書き方が分からない人でも大丈夫

マニアックな専門用語よりも、

定番の言葉のほうが、

ユーザーの好奇心を刺激します。

 

⑤ 簡単なことだと伝える

 

例:
これさえ読めば、ブログの作成はできたも同然!

タイトルで、ハードなことだと、

説明してしまうと、

読者が無理だと判断するため、

簡単なことのみ伝える。

 

➅ ピンポイントに伝える

 

例:
ブログの作成は、このページで分かります。

タイトルの段階で、

盛り込み過ぎないようにして、

何を伝えたいかをしっかりと選ぶ。

 

⑦ ユーザーの心を揺さぶる

 

例:
ブログの書き方は、誰でもすぐにマスターできます!

ユーザーの知りたい情報を、

衝撃を与えるような書き方で、

感情を突き動かすことができる。

 

Mr.アフィリエイターの賢治
7つのタイトルの付け方をお伝えしましたが、非常に大事なことなので分からなくなったら何度も読み直して欲しいです。

記事の構成を素人でも考えられる5つのテクニックを公開!

 

記事の構成は、パズルのような構成になってます。

 

難しく考えずに記事の構成の5つのテクニックを知って欲しいですね。

 

さぁ〜もう少し頑張って覚えよう!

 

これが記事の組み立て方だぁ〜!

手始めにテーマを決定

何はともあれ、まずはテーマを、

決めることですね。

 

そうしないと記事作成の、

工程には出発できません。

 

タイトルにキーワードを配置

 

記事のタイトルにキーワードが、

含まれていないと読まれずに、

ユーザーがスルーするだけですよ。

 

冒頭で内容を説明

 

冒頭で内容を説明することにより、

次が読みたいと読者が、

好奇心を全開にして、

長い時間滞在させることが出来ます。

 

見出しは最初のうちに作る

 

見出し(特に大見出し)を始めに作ると、

記事の構成を考えやすくなって、

きちんとした記事を書きやすくなる。

 

まとめは題名と答え

 

最後のまとめも重要で、

記事タイトルと結論を、

足し算したような、

答えがベストです。

このようになっています。

 

これだけのことで、

実は、構成を考えることは、

難しくはないですね。

 

そのため、記事作成は、

高学歴の人間じゃないと、

出来ないというような、

固定概念はないのです。

 

だからこそ、この記事を、

読んでいる初心者デモ、

簡単で楽しく書ける。

 

Mr.アフィリエイターの賢治
記事の構成を知ることで後から楽になります。パズルのように記事を作成できますよ♪

初心者でもできる!テーマからズレないための記事の書き方7選

 

テーマからズレないようにするための7つの書き方を教えますね。

 

何度も言ってますが、難しく考えると出来なくなるので頭を柔らかくして読んでください♪

 

ぶれない記事作りのための7箇条

① テーマは途中で変えない

途中でテーマを変えてしまうと、

それが後に響いて、

全体がダメになってしまい、

結局は読んでもらません。

 

② 誰に伝えたいかを明確に

ユーザーに伝えたいのは、勿論ですが、

どのような状態の人に伝達するかは、

はっきり決めましょう。

 

③ あれのこれも詰め込まない

色々な知識を詰め込むと、

何が焦点かということが、

分からなくなって、結局は、

ユーザーの疑問は、解消されません。

 

④ 大見出しのタイトルは明確にする

記事の詳細を、伝えるために、

大見出しのタイトルは、

簡潔にしつつ、なおかつ、

アレンジを忘れない。

 

⑤ ユーザーの目線で書いていく

あなたと、ユーザーでは、

物事の目線の高さが違うため、

自分自身の考えだけではなく、

常に読んでいるユーザーの視点から書き上げる。

 

⑥ 長所だけではなく短所も載せる

ユーザーは、テーマの良い点以外にも、

悪い点について知りたい場合もあるため、

読者が疑問を解消できるように、

どちらも入れると良い。

 

⑦ 見直しを忘れない

記事を書き終わったら、見直しをすると、

テーマからずれてないかの確認ができて、

改善点が良く分かる。

 

こうしてみると、簡単なことで、

ずれない記事が書けるように、

なりますね。

 

ちなみに私は、ぶれない記事作りを、

1年間掛かって覚えました、、、汗

 

ですから、アナタは、

そうならないように覚えてくださいネ。

Mr.アフィリエイターの賢治
難しくなかったでしょう?頭を柔らかくするこでスムーズに記事の書き方を覚えることができるのです。

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

 

記事の作成は、どうしても、

難しくて、並大抵の人間では、

太刀打ちできないと思う人も、

少なくないと思います。

 

ですが、

常に自分の視点ばかりではなく、

ありとあらゆる視点で、

見ることが大事ですね。

 

そうすれば,今よりも、

上手く書けるようになります。

 

もしも、分からないことが、

あったら、私になんでも、

ご質問してください。

 

無料で即座に、

対応いたします。

 

それでは、また別の記事で、

お会いしましょう!

 

Mr.アフィリエイターの賢治
アフィリエイトサイトを運営する時に絶対に記事の書き方は必要になります。楽して記事を書いて稼ぐなどありません。大変だと思いますがライティングの力を身につけて自分の物にして欲しいと思います。